2009年7月「預言カフェ」記録

預言カフェ記録シリーズ。年に1回、夏頃に例年調子が悪い時に行っていたようです。こちらは2009年の記録。悶々とひとりで閉じこもって仕事してるので、人生常に鬱なんだよな、という気分がとてもよく思い出されます。(2017年11月記)

「預言Cafe」 なんとなく気が向いて、また行ってきました。2回目也。初回は確か昨年(2008年)のこの時期に、ものすごい豪雨の中を行ったんでした。

なんといいますか、マイナスなこと、ネガティブなことは一切言われない。あんなに行列ができる理由のひとつは、そのあたりかもしれません。(いちおう。あの「預言」は一定の宗教思想に基づいたもので、布教活動の一環であることを、受ける側はきちんと認識しておいた方が良いと思います)

なんといいますか、いまこの世の中で生きてるニンゲンには、そういう機会、つまり、他者から励まされたり、認められたり、自分の存在自体を、全体的に肯定的に受け入れられる体験が、圧倒的に不足しているんだろうなぁ。私を含めて。

・・・ そんな気がします。

ものすごい勢いでICレコーダに向かって「預言」を録音してもらいます。なーんか不思議なかんじです。

たぶん、特殊な領域に意識をアクセスさせる訓練を積むことによって、巨大な図書館みたいなデータベースから、本やらデータを引き出すみたいに、その人に合った情報を瞬間的に引き出しているのだろうなぁーとか、ぼんやりと焦点合わないようなかんじで、床のマーブル模様を眺めながら、なんとなく、宙に浮いたような気分で、考えていました。

ときどき、いろんなシチュエーションで、そういう雰囲気を感じると、私はなんとなくアタマのてっぺんがむずむずして、白っぽいお皿でもかぶってるような(カッパっぽい・・・^^;)感じになります。今回も、っていうかいまも、、、そんなかんじです。

最初っから否定してかかるのではなく、さりとて妄信するのでもなく、いいと思うことは、なんでも、素直にとりいれたい。そんな気分でおります。

では、今回の分。自分のメモ代わりとして。。。


=== 2009年7月 預言CAFE ===

主は言われます。我が娘よ。
私はあなたのことを愛していますよ。
(以下、「主は言われます」「我が娘よ」のフレーズは省略)

長いトンネルを抜けて、
あなたは明るい場所、広い場所に出たことを知って欲しい。

なかなか進まない。前進しない。
あなた自身が、そこに居ることによって、不安、怖れ、
もしくは将来の希望が見えてこないような、空回りしている部分から、
あなたが一歩脱出し、
あなたがいよいよこれから前進する場所へと出た。
そのことを期待しなさい。
いよいよあなたが前進し、あなた自身が形作っていく、
そのような季節に入りました。

季節が変わり、あなた自身がいままでやってきた事柄に対して、
良い結果を受け取ることができるようにしています。
そこに期待しなさい。

自分自身がやっていた事柄で、自分にとって、
本当に良い結果を出せないのではないだろうか、
失敗してしまったのではないだろうか、
あなたは不安を抱いていた。

けれども、あなたがそこに立ち続け、
あなたがそこに対して目をとめていたこと、
私は見てきました。

人間関係において、
ますますあなた自身の心の中にあるその思いを口に出して、
人々に発していく、
そのようなことをいま私は開放(?)していますよ。

いままでは口を閉ざし、人々が言う言葉に対して、
あなたが自分自身を合わせてきたかもしれない。
発言を遠慮し、人々が決めてしまった考えや意見に
あなたはついてきたかもしれない。

これからはもっとあなたが自分自身の中にある考え、思いを、
人々に言っていくことができる、
そのような機会をたくさんあなたの前に置いていますよ。
ですから、あなた自身が語り、あなた自身の中にあるものを
人々に示していく、そのことをあなたの前に置いていますよ。

ますますあなた自身の意見、それを人々が耳にする、
そして、あなた自身が、自分自身の中にあるものを表現していく、
そのようなことを期待しなさい。

そして、あなたの経済を祝福していきますよ。
(※経済、つまり金銭?)
あなた自身が富を作り出していく知恵を持っている娘であることを
知って欲しい。増加しますよ。(※経済的に?)
なにかストップがかけられて、そこがとどめられてしまったような
ところにおいて、私は打ち破りを与えます。

いままでのやりかた、
あなたがいっしょうけんめいやっていたことに対して、
正当な評価、報酬があなたのところにやってこなかったかもしれない、
けれどもいま、
あなたがいっしょうけんめいがんばってきたことに対しての
報酬を戻していきますよ。

また、あなた自身の中にある、富を生み出す知恵を、
もっともっとあなたが見ることが出来るように、
もっともっとあなたがそこを見て、
使うことが出来るようにしていきますよ。
ですから、そこに対してもっと目をとめなさい。

あなたは経済を賢く使っていく者です。
無駄にするのではなく、
確実にあなたがそれを使っていく、
という方向に、それを増え広がらせていく。

もっともっとあなたが(※経済的に)増加し、
それを賢く使っていく、
そのことを人々に見せていく、
そのような者であることを知ってください。

いまからどんどん前進していきますよ。
そのことに対して、期待しなさい。

将来に対しての怖れ、不安を取り去り、
あなたがもっともっと将来に対して夢を持ち、
もっともっと将来に対して大胆さを持つことが出来るように
私はいましていますよ。

そのことに対して期待し、
あなたがもっともっと大胆な者となって、
いままでチャレンジしなかったようなことに対しても、
あなたがそこを突破していく者として、
私は進ませていきますよ。

=====

あー。。。 なんか去年言われたことより、ずっと具体的かも。
確かにそうだ。
去年より、ずーっと具体的な状況を生きてるからなー。

わおー。。。 お金の話か。
思い当たったのはこれだ。

先日の皆既日食!ワタクシにとっては、2ハウスのアタマで起きました。
6ハウスのアタマにあるネイタルの木星+海王星とトライン。

与えられたテーマは明らかに、「金銭収入と職業」ですね。
「このまんま、なんとなく無自覚にやってるだけじゃダメですよ~!
よく検討して、刷新すべきところは勇気を持って変えていきましょ~」

ってことなんだろなー。とは、理解していました。

ひとりでこのスタイルで仕事して、6年目になりました。まだまだ道のりは果てしないけれど、もしかすると、最初よりは少し進歩している、と思います。(思いたい)

でも、いったいいつまでこのままのスタイルで行くんだろう?という漠然とした気分があります。次の一手は?いろいろ準備はしている、つもり。でも、実際はなかなか進んでない、ような気がします。なんでだろ?

「いっぱい稼ぐ!」とか、「たくさん治す!」とか、なんかそういうような、わかりやすいことが言えないのです。私には。なにがひっかかっているのかは、私自身にも、実はよくわからなかったりします。

それはすべて自分のなかにぼんやりとあることで、それをいま、人に説明するのはちょっとムズカシイ。(んーーー。。。生粋の12ハウスニンゲンなのです。勘弁してくださいな)

そのあたり、曖昧なまま放置していた部分を、今回はずばーーーっ!とやられたかんじしました。

2ハウスは、金銭収入のテーマ以外にも、肉体とか所有物の管理・コントロール、ってことも含むわけでして。いわゆるこの世で生きていくための「現実的な」タームですね。全て。

んー。。。まだまだ精進せねばなー。。。というかんじです。

(2009年7月記)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。