2015/03/12 三浦半島から見る富士山(横須賀市 走水・伊勢町橋)

三浦半島の東側からも富士山は見えるんですね。横須賀市の走水は、関東の富士見百景のひとつにも選ばれていました。

ダイヤモンド富士 | 見どころや魅力から探す | 関東の富士見百景

横須賀 → 馬堀海岸 → 観音崎ルートの途中にある「走水小学校」バス停降りると目の前は「破崎(やぶれざき)緑地」という展望台になっています。(そこは木がいっぱい生えていて、富士山の展望はいまひとつ)歩道に沿ったフェンス越しのほうが、よく見えます。

今回は、バス停脇の細い道をずーっと下って漁港のほうまで行ってみました。「伊勢町橋」というながーい橋があって、日中は一般人も通行OKとのこと。さっそくお邪魔してみました。

f:id:tamayura10:20150313080318j:plain

伊勢町橋から眺める夕日。ゆらゆらゆれる水面にオレンジ色の光が反射します。
すんなりと浮かび上がる富士山のシルエット。

f:id:tamayura10:20150313080319j:plain

あっというまに沈んでいきます。17:30頃。

走水からダイヤモンド富士が観測できるのは、4月6-7日、9月5-6日だそうです。これから1ヶ月のあいだに、だんだん日没位置が右に移動していくんですね。(4月と9月…だんだん空気が霞む春と、まだまだ暑い9月だと、観測チャンスはまさに運次第?!)

f:id:tamayura10:20150313080320j:plain

日没後、約30分経過。18:05頃。真冬に比べたら、ずいぶん日が長くなりました。それでも、まだまだ冬将軍が威張り足りないような、冷たい風が強く吹きあれる日でした。

走水小学校バス停付近から、伊勢町橋と漁港を見下ろしつつ。海岸左側は馬堀海岸の灯り、富士山の右手側は横須賀の街の灯りでしょう。

風が強くて寒いだけあって、空の青がとても美しい夕暮れ時でした。

※ 「かねよ食堂」という看板が出ていました。なんかイイ感じだった。こんどはぜひ行ってみたい! そのあたりでは潮干狩りもできるらしいです。たのしそう!

かねよ食堂・kaneyo cafe・kaneyo art studio

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。