弥彦山・弥彦神社

20130630164151

山麓から弥彦山を見上げる(湯神社温泉参道のひょうたん広場)

f:id:tamayura10:20130630164153j:plain

湯神社にお参りしたつもりが、、、ひょいと現れたのがこちらの祠

f:id:tamayura10:20130630164152j:plain

勝神社、というのだそうです。

f:id:tamayura10:20130612201439j:plain

弥彦山の山頂から見下ろす越後平野

f:id:tamayura10:20130612201438j:plain

山頂にある弥彦神社奥宮。

田植えのシーズンには、一面に広がる田んぼの水が鏡のようになって、大地に弥彦山が映し出されてとても美しいのだそうです。(と、ロープウェーのガイドの綺麗なお姉さんが教えてくれた)

確か『日本百名山』(深田久弥氏による著名な山岳随筆)の中では、弥彦山は百名山に入れたい秀麗な山だけれど、いかんせん高さが足りないのが残念だ… みたいな事が書かれてる、んだったような。

弥彦神社、静かで懐の深いお社でした。よかったなー。またお邪魔したい。

そう。以前、どうしようもない出来事があってすべてがめちゃめちゃだったとき、新潟を訪ねて、そのとき弥彦神社にお参りしたことがあったんでした。

そのとき、確かに弥彦に行ったことは間違いないんだけど、今回再訪するまで、どんなところだったか、どんな景色だったか、何をしたのか、まったく記憶が飛んでしまっていて、今回現地に着くまで、何も思い出せませんでした。

だけど、弥彦の公園から、山頂までをあちこち歩いているうちに、だんだんいろんなことが思い出されてきた。

ずいぶん経ったなー。ずいぶん遠くまで来たなー。そうおもいました。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。