山宮浅間神社・富士山本宮浅間大社

山宮浅間神社
富士宮市内から、富士山に向かって傾斜をどんどん上って行く途中にあります。

f:id:tamayura10:20150103010509j:plain

参道をまっすぐ進んで行きます。

f:id:tamayura10:20150103010508j:plain

まっすぐ進んで階段をのぼります。

f:id:tamayura10:20150103010510j:plain

がらんとした空間。この神社には、拝殿がありません。

f:id:tamayura10:20150103010511j:plain

ここは富士山を遥拝する古代の祭祀遺跡。
全国の浅間神社の中でも最古の部類に属するそうです。

しんとした空気、凛とした空気がみなぎり、富士山の厳しく険しい一面が感じられるような場所でした。

f:id:tamayura10:20150103010458j:plain

富士宮市内。富士山本宮浅間大社。
山宮とはうってかわって、穏やかで優しい雰囲気が溢れています。

古来より富士山の神様は、木花開耶姫。つまり女神様とされています。この神社は富士山の優しく豊穣な水に溢れた女性的な側面を体現しているように感じられます。

f:id:tamayura10:20150103020004j:plain

湧玉池。富士山の雪解け水が溶岩の間から湧き出ている霊池。

f:id:tamayura10:20150103010500j:plain

常に14℃の水が、年間を通じて一日20万トン湧き出ているそうです。

f:id:tamayura10:20150103010502j:plain

湧玉池の奥の森。私はこの池が本当に好きです。ここに居るだけでいろんなものが洗い流されていきます。

f:id:tamayura10:20150103010501j:plain

清く澄んだ水が絶え間なく流れる音に、心が洗われます。

f:id:tamayura10:20150103010503j:plain

のんびりとお昼寝しているカモさんたち。

f:id:tamayura10:20150103010506j:plain

つやつやと輝いて、いかにもお育ちが良さそうです。環境が良いからでしょうね。

f:id:tamayura10:20150103010504j:plain

ニンゲンに餌をねだり、きちんと整列っ!

f:id:tamayura10:20150103010505j:plain

ニンゲンにもらってるだけじゃありません。自力でもしっかり餌を探しています。

f:id:tamayura10:20150103010459j:plain

湧玉池のお水は、頂いて帰ることが出来ます。
ここのお水は本当に美味しい。

f:id:tamayura10:20150103021854j:plain

左側にずらっと並んだ水場から、絶え間なくお水が流れ出しています。容器は自分で持参するのがお勧め。(奥にある水神社前では、ペットボトルが200円で頒布されています)
※ 2015年元旦の夜中に撮ってます

f:id:tamayura10:20150103010507j:plain

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。